プロミスで行っているキャッシングは、電話、ネット、店頭窓口、ATMから申し込みできます

プロミスで行っているキャッシングは、インターネット、電話、店頭窓口、ATMなどから申し込み頂くことが出来ます。
三井住友銀行かジャパンネット銀行に口座をお持ちであれば、承認終了より10秒くらいで入金されるサービスをお役立て頂くことが可能です。
女性専用ダイヤルや30日間無利息サービスを設けているのもプロミスのみずほ銀行カードローンのセールスポイントです。
キャッシングをする時に一番安全なのは、借りる前から返済する予定がしっかり立てられているときだけみずほ銀行カードローンする、ということだと思います。
お金を用意するなら、その後の給与やボーナスなど、そのお金を動かさないこと、返し方の基本でしょう。
みずほ銀行カードローンには、リボ払いという便利な方法もありますが、その反面、リスクも高くなります。
そのリスクは、毎月リボ払いで支払うお金に利子が増えてしまうことです。
キャッシングの返済を一括で済ませるなら一カ月分の利子しかかかりませんが、リボ払いは返済するまでの間、利子が発生します。
リスクもありますが、リボ払いは月々の支払い額が少ないので、支払いやすいです。
キャッシング申し込みの際は、利用限度額も重要です。
利用限度額が50万円以下の場合、本人確認の為に運転免許証を示すだけで契約することができるからです。
けれど、みずほ銀行カードローン限度額が 50万円を超す金額であったり、他社からの借入と合わせた額が100万円を超すと、 所得証明を提出することになり、事務が多少繁雑になるのです。