派遣の改正で働き方はどうなる?

派遣に関する法律は改正が進んでいます。
それは、不景気だからといって正社員を雇わずに派遣社員の方ばかりを起用していては、結局経済はよくならず、悪循環が生まれます。
そのため、派遣という制度のメリットも生かしつつ、本当は正社員として働きたいのだけれども、派遣として働かざるを得ないという方が少しでも正社員に近づけるような労働体系の改善を進め、景気の回復を行おうとしています。
この派遣に関する法律は非常に重要なことで、日本の将来に関わる若い人材を無駄遣いせず、きちんと将来に役立つ人材として成長させる必要があるという認識の下で、どんどん良い方向へ改善されていくことを願います。
若い人たちが安心して働ける日本になることを願います。
ランスタッド単発求人の質はどう?評判の派遣会社研究!【登録はこちら】